忘れられた戦場で

とあるブスの身の上話

はじめに

私について

私の顔は醜い。 信じられないかもしれないが、学校だけでなく道行く赤の他人にまで罵倒されるのが私の日常だった。